さいわいこどもクリニック ホームへ

ぽけっと病児保育室

お知らせ・保育室通信

病児保育室での病児の受け入れについて

新型コロナウイルス施設内感染予防対策を行い、病児保育室での病児の受け入れを行っています。
現在の入室にあたっての詳細は、ご利用方法をご確認ください。

保育室での遊びの紹介

2023年01月24日

〝病児保育室″というと「一日中布団の上で寝ているだけなのかしら」とご質問を受けることがあります。でもそんなことはありません。病状に合わせて、安静を保ちながら、好きな遊びを楽しんで過ごしています。初めてのお友達や、久しぶりのお友達も、いつの間にか緊張や不安が和らいでいきます!

レゴ・プラレール

イメージがいっぱいで楽しそう

お絵描きボード

どの年齢のお子さんにも人気

どの年齢のお子さんにも人気

さかなつりゲーム

紙粘土と割りばしの手作りです

レシピかーど

お姉さんに人気のお料理ゲーム

絵本コーナー

お熱が高いときでも、布団やお椅子を本棚の近くに並べて、好きな時に手に取れます

おままごとコーナーを模様替え!

おうちで出来る ホームケア ~ 発熱時の着替え ~

  • 熱が上がっているとき
  • 手足を触って冷たいときや、ガタガタ震えているときは、布団などの掛物や上着などで調節して暖かくします。
  • 乳児の布団のかけすぎは窒息の恐れがあるため注意が必要です。
  • 熱が出て汗をたくさんかいている時は
  • 汗をこまめに拭いて、着替えましょう。寝る前に、あらかじめ前開きの服を着たり、背中にタオルやガーゼを入れておいたりすると、起こさずに対応できるかもしれません。
  • 熱が上がりきったら
  • 顔が赤くなったり、汗が出たりと 暑がっているときは、衣類が多いと熱がこもってしまうので、薄着にしたり、布団を減らしたりして、涼しくします。
  • 肌着は“綿素材”がおすすめ
  • 綿の肌着は汗を吸水して、湿気を逃してくれます。
  • 大人の肌とは違い、赤ちゃんの肌は、まだまだ発達していない状態です。そのために、刺激の少ない素材で、汗を吸いやすく、蒸れにくい素材である「綿素材」が昔から使われています。
ぴよちゃん

↓ 2022