さいわいこどもクリニック ホームへ

ぽけっと病児保育室

お知らせ・保育室通信

病児保育室での病児の受け入れについて

新型コロナウイルス施設内感染予防対策を行い、病児保育室での病児の受け入れを行っています。
現在の入室にあたっての詳細は、ご利用方法をご確認ください。

誤飲・窒息事故 注意!!

2022年01月25日

窒息事故と聞くと、お餅や こんにゃくゼリーなどが有名ですね。
お兄さんお姉さんになり「自分で食べたい!」と、手先・指先が器用に使える時期のお子さんも 要注意 の窒息事故。

お弁当に人気のトマトや海苔(おにぎり)・ソーセージなど、つるっとしたものや、球状のもの、水分が少なくてくっつくものは、縦に切ったり、もみほぐしたりと工夫が必要です。

さいわいこどもクリニックでは、窒息事故防止のためのリーフレットを配布しています。
入室の際には 保育士までお声掛けください。

おうちで出来るホームケア - 保湿のタイミング -

冬は空気が乾燥していて、肌もカサカサ・かゆくなりやすい季節です。

ぽけっと病児保育室 入室時に、軟膏塗布の指示がある場合は 保育中適宜塗布しています。

入室後・お昼寝の前後・夕方など、おむつ換えや着替えのタイミングで 温タオルで肌を軽く拭いて清潔にしてから 塗っています。
皮膚の汚れごとフタ(パック)をしないのがポイントです。

ご自宅では朝・夕の1~2回、大人の肌ケアと同じで、特にお風呂の後はすぐに塗って保湿出来ると効果大です。

口の周りの荒れ予防には、口に入っても大丈夫なワセリンを活用し、食べたものが直接付着しないように、食事前に塗って皮膚を保護し、食事後、綺麗に拭き取った後にも仕上げで塗って保湿出来ると良いですね。

おまけ ♪

トントントン、こんにちは!

はいっ、もしもし~
ぴよちゃん

↓ 2021