さいわいこどもクリニック ホームへ

今月の保育室通信

「冬に流行る病気~インフルエンザ特集~」入室状況をもとにご紹介!

2017年11月22日

今月は1~3月にかけて流行る病気を入室状況をもとにご紹介します。

1月~3月病名ランキング(2014~2016)
  1. インフルエンザ
  2. 急性上気道炎
  3. 感染性胃腸炎
インフルエンザ
【主な症状】
  • 高熱・だるさ・頭痛・手足、腰などの関節の痛み・腹痛、嘔吐下痢・咳、鼻水、喉の痛み
【感染予防】
  • こまめに手洗い!
  • アルコール消毒も効果的!

保育室での様子

【保育室での過ごし方】
  • 隔離のお部屋での預かりとなります!(対象は熱の出始めの急性期から)
  • 低年齢児のお子さん
  • 高熱でもけろっとしていることもありますが、とても疲れやすいので、水分をこまめに摂取しながら、安静を保った遊びをして過ごします。
  • 年長さんから小学生
  • 頭痛を訴えたりぐったりすることが多いです。布団上でゆっくりと休みます。少し症状が和らいできたら、絵本をみたり、布団上でできる遊びをして過ごします。
  • 咳エチケットと加湿目的でマスクを着用して過ごします。

保育室での様子

栄養士さんに風邪予防に効果的な栄養素と食品を聞きました!
  • たんぱく質~基礎体力をつけて抵抗力を高める~
  • 肉類、魚介類、卵、大豆製品、乳製品など
  • ビタミンA~粘膜の働きを活発にしてウイルスの侵入を防ぐ~
  • 緑黄色野菜(人参、かぼちゃなど)、うなぎ、チーズなど
  • ビタミンC~免疫力を高めてウイルスを撃退~
  • ブロッコリー、ほうれん草、芋、果物(イチゴ、みかん、柿など)
  • 亜鉛~疲労回復、免疫機能や新陳代謝を活発にする~
  • 魚介類、赤みの肉、レバー、豆、大豆製品など
  • 乳酸菌~腸内環境を整えて免疫力UP~
  • 納豆、ヨーグルト、味噌、ぬか漬けなど
  • 身体を温める食品
  • ねぎ、にら、にんにく、しょうがなど
  • エネルギー源の主食(ごはん、麺など)もしっかり食べて、毎日バランスのよい食事と運動、休養を心がけましょう。

保育室での様子

~ 今月のおまけ ~

保育室での様子
1年前の自分とご対面!すっかり大きくなりました。

保育室での様子
保育室で作ったアイロンビーズをすてきなキーホルダーに!

秋から冬にかけて流行る病気

2017年10月31日

今月は10~12月にかけて流行る病気を入室状況をもとに、ご紹介します。

10月~12月病名ランキング(2014~2016)
  1. 急性上気道炎
  2. RSウイルス感染症
  3. 感染性胃腸炎
RSウイルス感染症
【主な症状】
  • 鼻水・咳・ゼーゼー・発熱など
  • 基本的には隔離のお部屋でのお預かりとなります。
【保育室での過ごし方】
  • 急性期
  • 呼吸が苦しくならないように座ってできる遊び(絵本や蓋おとしなど)
  • 回復期
  • 安静を保った遊び(ままごとや電車遊び)
  • 重症化しやすいため、こまめに呼吸状態をチェック
    水分や食事が摂れているかをチェックをしています。
  • こまめな水分摂取をすることで加湿され、分泌物を出しやすくしています。
感染性胃腸炎
【主な症状】
  • 嘔吐・下痢・発熱など
  • 基本的には一般のお部屋です。
  • 下痢と嘔吐が頻回、ノロウイルスやロタウイルスの場合は隔離のお部屋でのお預かりとなります。
【保育室での過ごし方】
  • 急性期&回復期
  • 水分やお腹に優しい食事を摂りながら、活気があれば安静を保ちつつ好きな遊びをしています。
  • お腹の症状がひどく飲食ができない場合
  • 脱水症状に十分注意をしながら経口補水液や子ども用イオン飲料などで少しずつ水分を摂取をしています。
  • おしりが赤くなっている場合
  • お湯で流してから水分を優しくふき取って、たっぷりの保湿剤で荒れたお尻を保護しています。
見学会の様子

10月7日(土)見学会を行いました。当日は6組の方々にご参加を頂き、保育室の1日の流れや日々の予約状況、新規登録説明を致しました。

保育室での様子

保育室での様子

保育室での様子

お越し頂いた皆様ありがとうございました。

~ 今月のおまけ ~

保育室での様子
「もしもしもし・・・」小さなお友達も大好きなお医者さんごっこ

保育室での避難訓練の様子

2017年09月20日

日々、入室のお子さんの症状や年齢、人数など状況が異なります。
どんな状況の時にも速やかに安全に避難できるように、スタッフの動きをチェックしています。

避難訓練

保育室での様子

保育室での様子

保育室での様子

  • 年に1回、緊急時の避難先である立川市立第八小学校前までの避難も行います。
靴について

いざという時に足を守るために靴が必要です。
保育室入室の場合は、普段お子さんが履いている靴を保育士にお預けください。
寒い時期には上着もお持ちください。ご協力をよろしくお願いいたします。

保育室での様子

災害伝言ダイヤル~171~

災害時は、災害伝言ダイヤル「171」を活用します。
入力する番号はぽけっと病児保育室042-536-7333です。
携帯電話からもご利用できます。
よろしくお願い致します。

~ 今月のおまけ ~

保育室での様子
お姉さんのお話会!小さいお友達も大喜びでした。

隔離でのお預かりとおもちゃ消毒について

2017年08月21日

隔離部屋でお預かりする必要があるお子さんは、他のお子さんとは別のお部屋で過ごします。

隔離でのお預かりの様子

インフルエンザや水痘等、感染症にかかっている場合は、仕切られた奥のお部屋(隔離室)に入室となります。通常は仕切りのないお部屋でのお預かりですが、可動式の扉を閉めると奥が隔離室となります。

保育室での様子
通常

保育室での様子
可動式の扉を閉めた状態

保育室での様子
隔離室

外から直接行けるよう出入り口が別にあり、トイレ・手洗い場もそれぞれ別にあるので、お子さん同士が交わることはなく、安心して預けていただけます。 また、隔離室では陰圧をかけて、空気が隣のお部屋に流れないようにしています。

保育室での様子

保育室での様子

保育士は担当制で感染源にならないよう配慮しています。

保育室での様子

保育室での様子

消毒について

おもちゃの他に、床や扉、机・椅子、使用した食器などお子さんと保育士が触れたところ全てを、お迎え後ピューラックス(次亜塩素酸)で拭いて消毒しています。

保育室での様子

~ 今月のおまけ ~

保育室での様子
紙コップとビニール袋で・・・おばけのできあがり~!

保育室での様子
完成したおばけたちもお迎えを待っています。

みんなのお弁当

2017年07月20日

体調の悪いとき、どんなお弁当を持っていけばよいか迷うところだと思います。
今月は実際のお弁当と体調に合わせた食事などの紹介をいたします。

保育室での様子

保育室での様子
小さめサイズのおにぎりは特に1.2歳のお子さんにとっては食べやすいようです。

保育室での様子
誤嚥防止のためミニトマトやソーセージなどは小さく切ってお持ちください。

  • 冷蔵庫、電子レンジがあるので、適温に温めて出しています。
  • 離乳食はベビーフードでも構いません。
体調に合わせて・・・

★下痢や嘔吐などのときは・・・お腹に優しいお食事を!

保育室での様子
おかゆ

保育室での様子
うどん

  • つゆをぺットボトルなどの容器に入れると汁漏れせず、麺もふやけません。
★口の中が痛いときや、高熱で食欲のないときは・・・
  • ゼリーやヨーグルト、卵豆腐などの のどごしのよいものを!
  • バナナやりんご、スイカなどの フルーツもおすすめ!

保育室での様子

  • 体調が悪いときは初めて食べるのものは避けましょう。
  • アレルギーの既往のある方は、体調が悪いときは出やすいことがあるので気をつけましょう。

保育室での様子
どうしても食べられないときは・・・
イオン水で水分をしっかりと摂っていきます!

  • 急な入室のときやお弁当を作る時間がない!
    そんなときはお子さんがある程度食事が摂れる常態であれば油っぽいものを避ければ普段食べ慣れているもの、食べたことのあるものならスーパーやコンビニで買ってお持ちいただいても構いません。
    主食と副菜があるとよいですね。

保育室での様子

  • お家で食欲がなくても、周りのお友達が食べているのを見て食べられることがあります。
    ゼリーやバナナの軽食のほかに必ずお弁当をお持ちください。
~ 今月のおまけ ~

保育室での様子
2歳なのに、お薬をお兄さん飲み!すごいです!

保育室での様子

見学会のご報告

2017年06月21日

今月は6月3日の見学会のご報告です。
当日は自由見学を含め16組の方にお越し頂きました。

保育室での様子
保育士より、1日の流れに沿った保育室のご様子とご利用方法についてのお話をしました。

保育室での様子
看護師のお話・・・お薬は「一口でぱくっと」がポイント!
中耳炎になりやすいので、鼻吸いはしっかりとしましょう!

心理士より~子どもとのコミュニケーションについて

保育室での様子
保護者の方の今の育児のお悩みを聞き、お答えしながら、お子さんとのコミュニケーションのコツをお伝えする場となりました。

例)人見知りや場所見知りで泣いてしまう。

→ 色々な区別ができるようになってきている成長の証。
  子どもは日々成長して昨日できなかったことができるようになっていく。
  区別できることも社会性の一歩なのかも・・・!

看護師より~肌ケアについて~

保育室での様子
お子さんの皮膚は弱く、デリケート。大人が思っている以上に、皮膚トラブルも起こりやすい。
きめ細かい泡で洗うことの大切さや、軟膏の塗り方(量などの目安)など実演も混えて行いました。

〔きめ細かい泡の作り方〕
保育室での様子
ビニール袋にボディソープと少量の水を入れて、振ると・・・簡単にきめ細かい泡が作れます!
※目安は逆さにしても落ちないくらい!

~ 今月のおまけ ~

保育室での様子
看護師の聴診の時間。
じーっと不思議そうに見つめて・・・泣かずにできました!

春から夏にかけて流行る病気

2017年05月19日

5月~8月にかけて流行る病気を、ここ2~3年のデータをもとにご紹介します。

5月,6月病名ランキング(2014~2016)
  1. 急性上気道炎
  2. 喘息性気管支炎
  3. アデノウイルス感染症
7月,8月病名ランキング(2014~2016)
  1. 急性上気道炎
  2. ヘルパンギーナ
  3. 手足口病
アデノウイルス感染症

扁桃腺やリンパ節に潜んで増殖するウイルスで、ウイルスの型がたくさんあります。
症状が軽い風邪程度から重症の扁桃腺炎や肺炎、結膜炎や嘔吐下痢症などバラエティに富んでいます。
免疫はつきにくいため何度もかかることがあります。
「プール熱(咽頭結膜熱)」は主としてアデノウイルス3型によるもので、39℃~40℃の高熱が3~5日前後続き、のどの痛みが強く目も赤くなり、めやにが出ることもあります。
プール熱は学校伝染病の一つで登校停止となります。

ヘルパンギーナ

夏かぜの一種でウイルスによるものです。38~40℃の高熱が2~3日続きます。
のどの奥に小さな水ぶくれができて痛いので食べられなくなります。
ひどいときには水分も飲めなくなり、脱水症になることがあります。

手足口病

手のひら、足のうら、口の中に小さな水ぶくれができる病気です。
おしりやひざにできることもあります。
ウイルスによるもので乳幼児の間で流行します。
以前にかかったことのある子でもまたうつる場合があります。
熱はないか、あっても微熱程度ですみますが、年によっては高熱のこともあります。
手足の水ぶくれは痛がりませんが、口の中が痛くて食べられなくなることがあります。

家庭で気をつけること
  • 口の中が痛いときは、しみないものを!
    (ゼリーやさましたおじや、豆腐など)
  • 熱いもの、塩味や酸味の強いもの、固いものはNGです。
  • 十分に水分をとりましょう!
    (牛乳や麦茶、味噌汁、ポタージュスープなど)
    (赤ちゃんは母乳やミルクでOKです)
  • オレンジジュースなどすっぱいものはしみます。
  • 食事が摂れないときは、イオン飲料や経口補水液を飲むようにしましょう。
  • 入浴は、高い熱や元気がないとき以外は入ってもOKです!
~ 今月のおまけ ~

保育室での様子
注射をうつお医者さん役と、押さえる看護師さん役!

保育室での様子
お薬も塗り塗り~

まるで本当の病院さながらのごっこ遊びでした。

「H28年度 ご利用状況ご報告」と「お家でできるホームケア」

2017年04月20日

H28年度 ご利用状況ご報告

入室時の病名ランキング

  1. 急性上気道炎
  2. インフルエンザ
  3. 感染性胃腸炎

入室の多い年齢

  1. 1歳
  2. 2歳
  3. 4歳
~お部屋がご用意できれば、麻疹(はしか)以外の病気やケガはお預かりできます!~

例えば……

  • インフルエンザ(急性期でもOK)
  • おたふく、みずぼうそう
  • ロタウイルス、ノロウイルスなど
お家でできるホームケア

症状を緩和させたり、早めに対応しておくことで悪化を防ぐこともあります。

・鼻吸い

自分上手に鼻をかめるようになるまで、大人が吸ってあげる必要があります。
中耳炎やぜこぜこを予防できることがあります。

保育室での様子

・咳が強かったり、ぜーぜーして眠れないとき

布団など厚みのあるものを下に敷き、胸から上を高くすると呼吸が楽になることがあります。

・お肌の保湿が大切

お子さんのお肌はデリケートで乾燥しやすくなっています。
触ってみると、カサカサ・ざらざらなことも・・・
お風呂上りなどに保湿剤をぬってあげるとしっとりし、乾燥からくる発疹・湿疹なども防げます。

~ 今月のおまけ ~

初対面のお友達同士でも楽しく関わっています。

保育室での様子
「よんであげるね。」と優しく読み聞かせしてくれた1年生のお姉さん。

保育室での様子
「金曜日、オレンジを食べました。」
3歳のお友達がまるで先生のように「はらぺこあおむし」を読み聞かせ。

ぽけっと病児保育室ってこんなところ!

2017年03月17日

来月から新年度がスタートします。病児保育室は、病気やけがのお子さんを一時的にお預かりする施設です。生後4ヶ月~小学校3年生までご利用できます。 事前登録制となっております。急な発熱などで慌てないためにも、ぜひ、登録をご検討ください!

~受け入れの様子~

保育室での様子

朝は、お家での様子をお聞きします。事前に問診票や熱表の記載をお願いします。
お迎えのときに、お子さんの保育室での様子をお伝えします。

~保育室の様子~

保育室での様子

安静を保ちつつ、症状が落ち着いているときは、好きな遊び(プラレールやおま まごとなど)をして過ごします。
高熱でぐったりしている様子のときは、布団上で絵本の読み聞かせを聞いたり、布団に横になってたっぷりと休息をとりながら過ごします。

  • インフルエンザやおたふくなどの感染症のお子さんはお部屋を分けてお預かり しています。

保育室での様子
お楽しみのお弁当!嬉しそうにニコニコ。

保育室での様子

保育室での様子

お昼寝後には診察があります。

保育室での様子
鼻がたくさん出ていたり、詰まっていたりすると、機械で鼻吸いをします。
赤ちゃんのときは大泣きでしたが、お姉さんになり自分で上手にできました!

~ 今月のおまけ ~

保育室での様子
「アンパンマンとドキンちゃんのなりきりマスク」
マスクが苦手だったけど、イラストを描くと上手にマスクが出来ました!

ノロ・ロタウイルスのお預かりの様子

2017年02月21日

今年度ノロやロタウイルスによる入室は少なかったのですが、例年だと流行る時期ですので、お預かりの様子をお知らせいたします。

~隔離室でのお預かりです~

ノロ・ロタウイルス、激しい嘔吐や下痢での入室の場合は隔離のお部屋で、隣のお部屋のお子さんと交わることのないように過ごします。

~こまめに水分補給~

保育室での様子
食事が摂れなかったり、下痢や嘔吐が頻回になると、脱水を起こしやすくなってしまいます。
そのため、入室後は少量ずつこまめに水分補給をします。

~お腹に優しいお食事~

嘔吐や下痢で体力が奪われているので、糖分と塩分を含むおかゆやうどんなどの炭水化物を食べるとエネルギーになります。

保育室での様子
おかゆ

保育室での様子
うどん(汁を別にすると麺がふやけません)

※以下のものは避けましょう。
  • からあげやハンバーグなど油分の多いもの
  • ごぼうなどの食物繊維を多く含むもの(果物では梨やぶどうなど)
  • アイスクリームなどの冷たい飲み物や食べもの
~排泄(オムツ交換やトイレ)~

保育室での様子
感染予防のため個別のおむつマットを使用します。保育者もガウンやマスク、手袋をして交換します。
下痢が頻回になるとお尻が荒れやすいのでシャワーを浴びてお尻を清潔にしています。
トイレに行けるお兄さんお姉さんは、別のトイレに行きます。

~退室後は、お部屋の換気を30分以上行います。~

ピューラックス(次亜塩素酸)で床や壁、机やおもちゃなど使用した物・場所を拭き掃除します。
食器やお手拭タオルなどはつけ置き消毒、寝具も別で洗濯をしています。

感染予防対策としてご家庭でも同様にして頂けるとよいと思います。
台所用漂白剤でも代用できます。50倍程度に薄めたもので消毒を、つけ置きは0.02%のものに30~60分浸してください。
その際は、色落ちや換気にご注意ください。

保育室での様子

~ 今月のおまけ ~

保育室での様子
折り紙を折って・・・

保育室での様子

保育室での様子

おいしそうな恵方巻きができました

保育室での様子
画用紙を切って・・・  

保育室での様子
ステキなドーナツのできあがり!!

保育室での様子
エプロンをつけて「いらっしゃいませ~」

インフルエンザお預かりの様子

2017年01月20日

保育室での様子
インフルエンザでのお預かりの場合、隣のお部屋のお子さんと交わらないよう隔離室でのお預かりとなります。

~急性期~

保育室での様子

保育室での様子

熱がでていても少し元気のある場合は、布団上での遊びや絵本を読んで過ごします。

保育室での様子

保育室での様子

高熱でぐずり気味だったり、横になって休みたい場合はお昼寝の時間以外にも睡眠をたっぷりとります。

保育室での様子
特に高熱のときは、水分はしっかりとこまめにとります。

~回復期(症状が安定に向かっている時期)~

保育室での様子
食欲も戻り、お弁当もニコニコで食べられています元気になってよかったね。

保育室での様子
熱が下がり元気は戻ってきていますが、疲れやすいので、休息をとりながら遊んでいます。

保育室での様子

  • お部屋がご用意できれば急性期からお預かりができます!
  • 保育士はマスクをして媒介者とならないようにしています。
  • 鼻水や咳など飛沫からうつることが多いです。手洗いうがいをしっかりとしましょう。
~ 今月のおまけ ~

折り紙でステキな作品がたくさんできました!

保育室での様子
ハートをつなげてクローバーのステッキに

保育室での様子
紙皿を組み合わせてハートのバック

保育室での様子
折り紙を箱にはりつけてママへのポストが
できあがり

保育室での様子
お手紙をかいていれました

保育室での様子
折り紙がとても得意なお兄さん

保育室での様子
紙飛行機やカニ、手裏剣などたくさん折れました